直方市の文化財

杏葉

ぎょうよう

拡大機能:画像上でのマウススクロールで、四角枠の部分が拡大縮小されます。
画像クリックで拡大表示されます。

さあ出かけよう!

基本情報

分野
考古資料・遺跡
所在地
福岡県直方市津田町7-20(直方市中央公民館)
校区
感田小
時代
古墳時代 後期
出土遺跡
小野牟田横穴墓群
用途
乗馬・儀礼
その他
現在は展示していません

これナニ?

古墳時代後期(約1400年前)の装飾馬具で馬の腰やお尻を飾りました。市内ではもっとも優秀な馬具で、有力者の所持品とみられます。

ここがツボ!

心葉形と呼ばれるハート形の馬具で、中央に飾り模様はなく、輪郭に沿って幅狭の縁金を鋲でとめています。表面全体を薄い金銅板で覆っており、当初は金色に輝いていました。本来2枚セットになりますが、1枚のみ出土しました。市内では、現在のところ金銅装の馬具はこの1点が知られているに過ぎない貴重な品物です。

もっと知りタイ

関連する文化財

前のページに戻る

Copyright © 2017 City of Nogata. All rights reserved.