• ホーム >
  • お知らせ
  • お知らせ

    あなたの知らない直方の魅力…「直方の至宝展」開催!

    2017年11月14日更新

    直方の至宝展 開催!


     昭和36年、感田栗林横穴墓群の発掘調査を契機として、直方市では数多くの発掘調査を実施してきました。その中には、ヒスイ製の管玉、馬具、和鏡、仏具など貴重な遺物が多く見つかっています。また、直方といえば遠賀川が有名ですが、「直方は遠賀川とともに発展してきた」といっても過言ではありません。長い間、親密な関係を築いてきた遠賀川ですが、本企画展では、直方と遠賀川がどのように歩んできたのか、直方に残る歴史や文化財を遠賀川のように身近に感じていただきたいと思います。
     バーチャルミュージアムでは上記のような管玉や鉄製品を多く公開をしていますが、通常は展示していないこうした遺物の数々を、今回の企画展では多く展示します。バーチャルだからこそできる良さ、実物を見ることの良さ、本企画展を通して、どちらも感じていただければと思います。
    • 開催概要
    開催期間 平成29年11月30日(木)~12月25日(月)
    時間   9時~17時
    会場   直方市中央公民館2階 郷土資料室(直方市津田町7-20)
    入場料  無料
    休館日  なし
    • 関連イベント
    「ミュージアムトーク」
    日程:平成29年12月9日(土)13時~
    場所:直方市中央公民館
    参加費:無料
    やってみよう!古代のアクセサリー「勾玉づくり」
    日程:平成29年12月16日(土)13時~15時(予定)
    場所:直方市中央公民館
    参加費:無料
    定員:25名
    ※要事前申し込み(申し込みは、直方市中央公民館までご連絡ください TEL:0949-25-2326)

    ミュージアムトーク、勾玉づくりもぜひご参加ください!よろしくお願いいたします!




     

    トップページ「学芸員おすすめの文化財」を更新しました

    2017年11月01日更新

    学芸員おすすめの文化財を鬼瓦に更新しました。


     直方市には、鷹取城というお城があったのをご存知でしょうか?
     鷹取城は、福岡県民であればなじみ深い「黒田節」でも有名な母里太兵衛が江戸時代の初めごろ城主として在城していたお城です。
     その歴史を、どうぞご覧ください。

    トップページ「学芸員おすすめの文化財」を更新しました

    2017年10月15日更新

    学芸員おすすめの文化財を電気安全灯に更新しました。


     数々の貴重な石炭遺産が残る「直方市石炭記念館」。その中には、安全灯という坑内を明るく照らす道具が多く展示されています。
     なぜ、これだけの安全灯が残されているのかというと、現在の多賀公園に、安全灯の安全性を試験するための試験場があり、その運営に筑豊石炭鉱業組合が関わっていたからです。
     ぜひ、貴重なものの数々をご覧ください。
     

    トップページ「学芸員おすすめの文化財」を更新しました

    2017年10月01日更新

    学芸員おすすめの文化財を水町遺跡群(須恵器)に更新しました。


     直方市では、最大規模の横穴墓群、水町遺跡。ここには、古墳時代の終わりごろ、地域を治めていた豪族が眠っています。水町遺跡公園は、現在遺跡公園として保存されており、現地を見ることができます。横穴墓と古墳は何が違うの?どんなことがここで行われていたの?遺跡に来ていただければすべて解決です!
     遺跡の解説が聞きたい!という方は、下記の日程で「遠賀川流域の古墳同時公開」が行われます。来園された方には、もれなく詳細な遺跡の解説をさせていただきます!ぜひ来園していただき、古代のロマンに触れてください!きっとあなたの知らない直方があるはずです!
     
    日時:10月14日(土)、15日(日) 午前9時30分~午後4時
    会場:水町遺跡公園

     

    トップページ「学芸員おすすめの文化財」を更新しました

    2017年09月15日更新

    学芸員おすすめの文化財を高取焼茶入に更新しました。


     直方市は、お茶の世界で有名な高取焼の発祥の地です。高取焼最初の窯はどこにあったのでしょう?こちらをご覧ください!
    Copyright © 2017 City of Nogata. All rights reserved.