• ホーム >
  • 文化財を探す>
  • 馬具(群像)
  • 直方市の文化財

    馬具(群像)

    ばぐ

    拡大機能:画像上でのマウススクロールで、四角枠の部分が拡大縮小されます。
    画像クリックで拡大表示されます。

    さあ出かけよう!

    基本情報

    分野
    考古資料・遺跡
    所在地
    福岡県直方市津田町7-20(直方市中央公民館)
    校区
    感田小
    時代
    古墳時代 後期
    出土遺跡
    小野牟田横穴墓群
    用途
    乗馬・儀礼
    その他
    現在は展示していません

    これナニ?

    古墳時代後期(約1400年前)の装飾馬具です。直方市内ではもっとも優秀な馬具で、有力者の所持品とみられます。

    ここがツボ!

    轡は馬を制御するために不可欠な馬具で、当初銀色に輝いていた装飾馬具の内湾楕円形鏡板を装着しています。南九州の地下式横穴墓からも多くみつかっています。辻金具は、轡を馬の顔面に固定するために必要な革帯をとめるための馬具です。この辻金具は、南海産のイモガイを装飾に用いています。これらの馬具は九州と関東に多くみられ、装飾古墳や横穴墓と似た分布を示します。

    もっと知りタイ

    関連する文化財

    前のページに戻る

    Copyright © 2017 City of Nogata. All rights reserved.