• ホーム >
  • 文化財を探す>
  • 筑豊石炭鉱業組合議事録
  • 直方市の文化財

    筑豊石炭鉱業組合議事録

    ちくほうせきたんこうぎょうくみあいぎじろく

    拡大機能:画像上でのマウススクロールで、四角枠の部分が拡大縮小されます。
    画像クリックで拡大表示されます。

    さあ出かけよう!

    基本情報

    分野
    石炭関係
    所在地
    福岡県直方市直方692-4(石炭記念館)
    校区
    直方西小
    時代
    明治時代
    その他
    現在は展示していません

    これナニ?

    旧筑豊石炭鉱業組合直方会議所(石炭記念館本館)などで行われた会議の議事録です。
    その当時、貝島太助や麻生太吉、安川敬一郎など日本の近代化に大きく貢献した人たちの名前が登場します。
    石炭記念館本館の2階で日本と石炭の未来を左右する話し合いが行われていたと考えると、非常にワクワクしませんか?

    ここがツボ!

    この会議録には、実に様々な議事の記録が残っています。石炭の価格を決める話し合い、筑豊石炭鉱業組合直方会議所を建設するための話し合い、練習坑道をつくるための話し合い、国や鉄道との話し合い、石炭の単位を「斤」から「t(トン)」へ変更することについて、組合の予算など筑豊の石炭に関する重要なことから、会議所を貸し出す際の取り決めなど些細なことまで非常に多くのことが話し合われています。
    その当時の石炭に関する情報が如実にわかる、非常に貴重な資料です。

    もっと知りタイ

    関連する文化財

    前のページに戻る

    Copyright © 2017 City of Nogata. All rights reserved.