• ホーム >
  • 文化財を探す>
  • 直方藩主御館絵図
  • 直方市の文化財

    直方藩主御館絵図

    のおがたはんしゅおやかたえず

    拡大機能:画像上でのマウススクロールで、四角枠の部分が拡大縮小されます。
    画像クリックで拡大表示されます。

    さあ出かけよう!

    基本情報

    分野
    絵図資料
    所在地
    福岡県直方市津田町7-20(直方市中央公民館)
    校区
    直方南小
    時代
    江戸時代
    その他
    直方市中央公民館2階郷土資料室で展示中

    これナニ?

    4代藩主長清が居住していた、御館山(市体育館の向かい)にあった藩主館の間取り図です。現在の西徳寺山門とみられる門などが描かれています。

    ここがツボ!

    直方藩士だった舌間宗益が著した『直方旧考』と呼ばれる古文書には、天明8年(1788)その文書や他の図面とともに、「御還府之前、御館図壱枚」を「直方の神庫」に納めたことが記されています。この図は天保8年(1837)の「直方惣郭図」と同じ絵師によるもので、同時期に写されたものとみられます。

    もっと知りタイ

    関連する文化財

    前のページに戻る

    Copyright © 2017 City of Nogata. All rights reserved.