• ホーム >
  • 文化財を探す>
  • 感田野添西遺跡
  • 直方市の文化財

    感田野添西遺跡

    がんだのぞえにしいせき

    拡大機能:画像上でのマウススクロールで、四角枠の部分が拡大縮小されます。
    画像クリックで拡大表示されます。

    さあ出かけよう!

    基本情報

    分野
    考古資料・遺跡
    所在地
    福岡県直方市湯野原(感田野添西遺跡)
    校区
    感田小
    時代
    弥生時代 中期
    性格
    集落
    遺構
    竪穴建物、掘立柱建物
    遺物
    弥生土器
    現況
    宅地
    その他
    遺跡は見学できません

    これナニ?

    湯野原にある遺跡で、円形の住居と掘立柱建物が見つかっています。掘立柱建物跡は倉庫と考えられ、住居とセットで存在していたと考えられます。発掘調査以前に果樹園の造成により遺跡の大半が破壊されていました。

    ここがツボ!

    竪穴建物1軒と掘立柱建物1棟が検出されていますが、削平によりどちらも南側約半分は消失しています。近隣には、大規模集落である感田上原遺跡が存在していますが、同時期もしくは後続する集落と考えられます。しかし、集落規模は上原遺跡より小規模と思われ、上原遺跡の分村の可能性も考えられます。

    もっと知りタイ

    関連する文化財

    前のページに戻る

    Copyright © 2017 City of Nogata. All rights reserved.