直方市の文化財

経石

きょうせき

拡大機能:画像上でのマウススクロールで、四角枠の部分が拡大縮小されます。
画像クリックで拡大表示されます。

さあ出かけよう!

基本情報

分野
考古資料・遺跡
所在地
福岡県直方市津田町7-20(直方市中央公民館)
校区
福地小
時代
平安時代 後期
出土遺跡
惣用遺跡
用途
副葬品
その他
現在は、展示していません

これナニ?

見つかった経石の中でも、比較的残りがよく、形の大きいものです。多くの文字が墨書により石の両面に記してありますが、判読はできません。

ここがツボ!

中世の経石は、近隣では北九州市八幡西区の力丸遺跡の経塚でも見つかっています。中世の経石は複数の文字が記されているのが特徴ですが、江戸時代になると1つの石に1文字を書いた「一字一石経」になります。

もっと知りタイ

関連する文化財

前のページに戻る

Copyright © 2017 City of Nogata. All rights reserved.