• ホーム >
  • 文化財を探す>
  • 遠賀晩秋
  • 直方市の文化財

    遠賀晩秋

    おんがばんしゅう

    拡大機能:画像上でのマウススクロールで、四角枠の部分が拡大縮小されます。
    画像クリックで拡大表示されます。

    さあ出かけよう!

    基本情報

    分野
    美術館関係 油彩
    所在地
    直方谷尾美術館
    校区
    直方南小
    時代
    昭和時代
    作者
    芦馬治雄
    その他
    油彩・画布

    これナニ?

    1932年八幡市(現北九州市)に生まれる。1949年 第4回八幡美術協会展 初出品。1950年 新九州美術展 入選。1956年 八幡美術協会員となる、福岡県展入選。1969年 「薔薇・おんな展」(個展)開催。1973年ウドク画廊個展(新宿、小田急デパート、博多大丸デパート)八幡大学(現:九州国際大学)附属高校女子部美術講師を務める。1976年OBS美術サロン(大分市)にて個展を開催。1984年~1986年そごう企画個展を毎年開催(黒崎、神戸、広島)。 1995年 「芦馬治雄・絵画常設展示室」を小倉南区下曽根に開設。 2012年逝去。

    ここがツボ!

    ちぢれたような秋特有の雲を描きつつ、どこか寒々とした空気が表現された様は、まさに晩秋の頃を的確に表しています。芦馬治雄は町の何気ない風景を緻密な描写で切り取る作家として知られています。彼によって切り取られた風景は、じっと見ているとその場に蓄積された時間をじんわりと感じさせてくれます。

    もっと知りタイ

    関連する文化財


    前のページに戻る

    Copyright © 2017 City of Nogata. All rights reserved.