• ホーム >
  • 文化財を探す>
  • 測量機器
  • 直方市の文化財

    測量機器

    そくりょうきき

    拡大機能:画像上でのマウススクロールで、四角枠の部分が拡大縮小されます。
    画像クリックで拡大表示されます。

    さあ出かけよう!

    基本情報

    分野
    石炭関係
    所在地
    福岡県直方市直方692-4(石炭記念館)
    校区
    直方西小
    時代
    昭和時代
    その他
    石炭記念館本館にて展示中

    これナニ?

    炭坑の坑道は、地下で網目のように張り巡らさせています。そのため、迷路のようになっており、正確な坑道の地図を作成することが必要でした。この測量機器は、高低差を測ったり、なにも目印のない坑道内で正確な方向を知るために必要な道具でした。

    ここがツボ!

    このうちのペンタグラフ(奥)は図を拡大・縮小するための道具、ハンドレベル(手前右)は高低差を測るための道具、潜望式経緯儀(手前左)は上部についている望遠鏡をのぞき、横についている角度計と下についている方位盤で高度角・方位(角度)を正確に測るための道具です。

    もっと知りタイ

    関連する文化財

    前のページに戻る

    Copyright © 2017 City of Nogata. All rights reserved.