直方市の文化財

石鏃(1)

せきぞく

拡大機能:画像上でのマウススクロールで、四角枠の部分が拡大縮小されます。
画像クリックで拡大表示されます。

さあ出かけよう!

基本情報

分野
考古資料・遺跡
所在地
福岡県直方市津田町7-20(直方市中央公民館)
校区
感田小
時代
縄文時代
出土遺跡
感田野添・湯ノ浦遺跡
用途
狩猟
その他
現在は展示していません

これナニ?

片側が欠けていますが、非常にきれいな石鏃です。石材は水晶を用いており、直方市内では、水晶の石鏃はこの1点以外見つかっていません。これを、弓矢の先につけ、イノシシなどの動物を狩っていました。

ここがツボ!

長さ1.7㎝、厚さ0.35㎝をはかります。先端部は鋭く、側縁中央部に張りをもち、脚端部は逆台形を呈します。非常に丁寧に加工がおこなわれています。

もっと知りタイ

関連する文化財

前のページに戻る

Copyright © 2017 City of Nogata. All rights reserved.