直方市の文化財

古都

こと

拡大機能:画像上でのマウススクロールで、四角枠の部分が拡大縮小されます。
画像クリックで拡大表示されます。

さあ出かけよう!

基本情報

分野
美術館関係 油彩
所在地
直方谷尾美術館
校区
直方南小
時代
昭和時代
作者
立花重雄
その他
油彩・画布

これナニ?

1920年 福岡県飯塚市に生まれる。1957年 田崎幸助廣助に入門 中央美術学園卒業。1964年日展特選受賞。1969年 創元会運営委員。1976年 紺緩褒賞受賞(1980,1984,1987.1990)。1978年 創元会退会。1986年 日展審査員拝命。1987年 日展会員 新日洋展常任委員、国際芸術文化賞受賞。1995年 逝去。

ここがツボ!

立花重雄はぼた山や炭住を題材に多くの絵を描いてきましたが、エネルギー革命により炭鉱の閉山が相次ぎ、モチーフは海外へと移り変わっていきました。何度もヨーロッパを旅し、「古都」で描かれているようなスペインのアンダルシア地方の風景に強く心を惹かれ、多くの作品を残しています。

もっと知りタイ

関連する文化財

前のページに戻る

Copyright © 2017 City of Nogata. All rights reserved.