直方市の文化財

早春

そうしゅん

拡大機能:画像上でのマウススクロールで、四角枠の部分が拡大縮小されます。
画像クリックで拡大表示されます。

さあ出かけよう!

基本情報

分野
美術工芸品
所在地
直方谷尾美術館
校区
直方南小
時代
昭和時代
作者
山本利行
その他
鋳物

これナニ?

経歴不詳

ここがツボ!

鎌倉から室町時代にかけて、芦屋鋳物師(あしやいもじ)という職人たちによって生み出された茶の湯釜「芦屋釜」の鋳造が途絶えて400年。現存する芦屋釜は十数点といわれ「幻の釜」ともいわれます。山本利行はこの芦屋釜に魅せられ、その独特の工法を研究し、芦屋釜を現在によみがえらせることに成功しました。「研究しても、し尽くせない。」という彼の芦屋釜の探求は、今もなお続きます。

もっと知りタイ

関連する文化財

前のページに戻る

Copyright © 2017 City of Nogata. All rights reserved.