• ホーム >
  • 文化財を探す>
  • 坑内作業の図(巻物)
  • 直方市の文化財

    坑内作業の図(巻物)

    こうないさぎょうのず まきもの

    拡大機能:画像上でのマウススクロールで、四角枠の部分が拡大縮小されます。
    画像クリックで拡大表示されます。

    さあ出かけよう!

    基本情報

    分野
    石炭関係
    所在地
    福岡県直方市直方692-4(石炭記念館)
    校区
    直方西小
    時代
    昭和時代
    その他
    石炭記念館新館にて展示中

    これナニ?

    全部広げると8mにもなる巻物には、昭和の初めごろ、炭鉱全盛期の近代化した炭坑を掘り始めるところから運搬するまでの作業工程が順番に描かれています。炭鉱の作業工程を知ることのできる、大変貴重な資料です。

    ここがツボ!

    作者の原田大鳳は、宮田町生まれで、10代のころから貝島炭鉱で働き、坑内の事故防止の指導を担当していました。20代で飯塚市の画家に弟子入りし、約30年間描きつづけました。5人の姉弟を育てつつ、休日はコツコツと絵筆を動かしていました。
    この8mの大作は、会社が記録用に描かせたものと考えられます。

    もっと知りタイ

    関連する文化財

    前のページに戻る

    Copyright © 2017 City of Nogata. All rights reserved.