直方市の文化財

きく

拡大機能:画像上でのマウススクロールで、四角枠の部分が拡大縮小されます。
画像クリックで拡大表示されます。

さあ出かけよう!

基本情報

分野
美術館関係 油彩
所在地
直方谷尾美術館
校区
直方南小
時代
昭和時代
作者
児島善三郎
その他
油彩・画布

これナニ?

1893年 福岡県福岡市中島町(現博多区中洲)に生まれる。1912年修猷館卒業。長崎医学専門学校に入学。1913年 長崎医学専門学校中退。上京する。 1921年二科展に初入選。1923年円鳥会員。1925年 欧州に留学。1943年 新文展審査員。1949年~ 日本アンデパンダン展、秀作美術展、日本現代美術展などに多数出品。1962年逝去。

ここがツボ!

太い輪郭線で囲まれた菊の花、装飾的に描かれたテーブルや花瓶など、その独特の画風が印象的な画風が印象提な児島善三郎の[菊]。児島は3年余りフランスへ留学した後、日本人として日本独特の油絵を 描くことを目指しました。その結果、西洋画の基本である写実を根底にしながら、平面性、装飾性を取り込んだ独自の画風を確立しました。

もっと知りタイ

関連する文化財


前のページに戻る

Copyright © 2017 City of Nogata. All rights reserved.