• ホーム >
  • 文化財を探す>
  • 惣用遺跡
  • 直方市の文化財

    惣用遺跡

    そうよういせき

    拡大機能:画像上でのマウススクロールで、四角枠の部分が拡大縮小されます。
    画像クリックで拡大表示されます。

    さあ出かけよう!

    基本情報

    分野
    考古資料・遺跡
    所在地
    福岡県直方市大字上境(惣用遺跡)
    校区
    福地小
    時代
    平安時代~鎌倉時代
    性格
    墳墓群
    遺構
    塚墓、配石土壙墓
    遺物
    和鏡(唐草双鳥文鏡)、鉄刀、青磁、経石等
    現況
    工場
    その他
    遺跡は見学できません

    これナニ?

    4基のお墓が見つかっており、1号、2号墓はお墓のサイズも大きく、和鏡や鉄刀、刀子、青磁、白磁などたくさんのモノが納められています。これらのお墓には、周辺地域を治めるような大きな権力を持った人物が埋葬されていたと考えられます。

    ここがツボ!

    4基の中世墓の中でも、特筆されるのが1号墓と2号墓です。どちらとも円墳状の墳丘の中に石組みを設け、その中央に埋葬空間を設けています。墳丘の中に石組みの埋葬施設を持つ中世墓は、全国的見ても例が少なく、非常に珍しい形態の墓といえます。また、1号墓は和鏡、鑷、お歯黒壺、青磁の合子など化粧道具が副葬されており、被葬者として女性が想定されます(荘園領主層くらいか)。

    もっと知りタイ

    関連する文化財

    前のページに戻る

    Copyright © 2017 City of Nogata. All rights reserved.