• ホーム >
  • 文化財を探す>
  • 旧奥野医院(直方谷尾美術館洋館)
  • 直方市の文化財

    旧奥野医院(直方谷尾美術館洋館)国登録

    きゅうおくのいいん

    拡大機能:画像上でのマウススクロールで、四角枠の部分が拡大縮小されます。
    画像クリックで拡大表示されます。

    さあ出かけよう!

    基本情報

    分野
    建造物
    指定
    国登録有形文化財
    指定年
    2013年7月19日
    区分(1)
    有形文化財
    区分(2)
    建造物
    所在地
    福岡県直方市殿町10-35(直方谷尾美術館)
    校区
    直方南小
    時代
    昭和時代
    その他
    谷尾美術館にて見学可能

    これナニ?

    奥野医院は、大正2年頃に皮膚科・泌尿器科として開業されました。昭和15年に火災にあったため、1年をかけ和洋折衷の現在の建物が新築されました。外観は、左右対称で独立柱を持つ玄関が印象的です。

    ここがツボ!

    もと医院建築の洋館は、西洋古典様式とモダニズムを融合した外観をもっています。後方の和館は、対照的に落ち着いた佇まいの住宅となっています。敷地東奥の茶室は、東端に四畳半茶室を、手前に水屋、六畳の待合を直列させており、茶の湯を嗜んだ元院長の好みを伝えています。この他にも、旧奥野医院や江浦医院など、当時最先端の医療であった西洋医学を取り入れた洋館建築の病院が多く殿町にはつくられました。

    もっと知りタイ

    関連する文化財


    前のページに戻る

    Copyright © 2017 City of Nogata. All rights reserved.